Menu

ブログ

Home

ブログ

ブログ

立冬。

2017/11/07

こんにちは!
建築のその先に、幸せをプラスする
house plus+ ギャラリースタッフの田中です!

今日11月7日は二十四節記の立冬にあたります。
このところ、朝晩は寒さを感じるようになり、
秋から冬へと近づいているのがわかります。

立冬は、立春・立夏・立秋とあわせて「四立(しりゅう)」といい、
季節の変わり目として、体調管理や暮らしの上でも重要視されています。

中国の旧暦にあわせているので、実際の季節の変わり目とは、
少しずれが感じられるかもしれませんが、
冬の気配を感じ始める日として捉えると、なるほどと思います。

立冬を英語でいうと、「start of winter」だそうで、
まさにその通りですね。

収穫が終わり米を楽しむ日として、「あられ・おせんべいの日」でもあるそうです。
季節を大切に生きてきた、日本人にぴったりあった設定だと思います。

また、117という数字にかけて、
イイナベの日ということで、お鍋の日でもあるそうです。
あったまりたい季節ですので、お鍋の日にはぴったりですね。
身体をあたためて、冬に備えたいものです。

身体の冷えに関しては、古くから、食べ物については色々と
見分が広がり、奥深く生活の中に取り入れられるようになっていますが、
家の環境もとても大事です。

家の中がどうして寒かったり暑かったりするかご存知ですか?

それは、家の屋根や壁などが、冷えたり暖められたりして、
そこから発せられる「輻射熱」というものが、我々が感じている温度なのです。

ですので、家の中が寒い、と感じて、家の中心や一部屋だけを暖めても、
なかなか家の温度は変わりません。

また、最近の日本の住宅は、断熱性能がしっかりしていますので、
一度温まった空気や、一度冷えた空気を保ちやすくなっています。

「ちょうどいい温度」を家の屋根や壁に覚えさせることが、
快適への近道なのです。

これからの季節、あったかいお部屋で過ごすためには、
この輻射熱をコントロールすることで、ぐっと快適性があがってきます。

家の性能や仕様について詳しくお知りになりたい方は、
お気軽にhouse plus+ までお尋ねください。

house plus+ の楽しいワークショップにも、どうぞお気軽にご参加下さい!
*********************************
11/26(日)ワークショップ開催!!
『クリスマスリースづくり+スイーツ付き💚』
くわしくは、イベントページをご確認ください!!
http://www.tnk-koei.co.jp/request/index.html
(予約制:3000円)
*********************************
12/10(日)美味しい体験しませんか?「IHクッキングヒーター調理体験会」
『IHでクリスマスパーティメニュー💚』
くわしくは、イベントページをご確認ください!!
http://www.tnk-koei.co.jp/request/index.html
(予約制:参加費無料)
*********************************

house plus+は本物の自然素材で
理想の住まいを実現する地域密着工務店です。 

お気軽に資料請求してください。

house plus+
福岡県久留米市御井町1736-1
tel:0942-27-6202 fax:0942-27-6203

ご相談・お見積もりは無料です。
定期的に相談会も開いていますので、
お気軽にご連絡ください。
このページ先頭へ