〒839-0851 福岡県久留米市御井町1736-1
0942-27-6202
お問い合わせ
house plus+の考え方

自然素材にこだわるワケ

私たちが大切にしているコンセプト

心と体の健康を
一番に考えた家造り

ただ家を建てるだけではなく、
建築のその先にある、
住む人の幸せがプラスされていくような建築を。

コンセプト

幸せをプラスしていけるような家造り

健康
省エネ
耐震
耐久

house plus+が提供する、「天然木の家」の4つのテーマ

house plus+の家は、天然木の風合いを活かし、余計なモノを省いたシンプルを極めたデザインとなっています。

また素材・工法を徹底的にこだわり、日本古来からの木造建築技術を現代の住まい方に合わせた技術で施工しております。

また産学共同で「快適性能」を徹底研究した家造りをしています。

住まいでつながる家族。ここが家族にとって一番心地いい場所であること。「笑顔が溢れる家」の間取りを設計しています。

暮らしの基本となる家ですが、実は私達の健康に大きく関わっています。

「安さ」「速さ」「便利」を生むために、色々な建材が開発されてきました。

そういった新建材の中には、私たちの健康に悪影響を及ぼすものが存在していた結果、住まいからの健康被害が意外と身近にも起きています。

木は建材となっても「呼吸」をしています。

天然無垢材をふんだんに使った家造りは調湿性能に優れ、家族の健康を守る、現代の住まい方にマッチする素晴らしい材料です。

私たちは住宅のプロとして、技術や素材にこだわっただけでなく、きちんと予算に合わせたご提案をさせていただきます。

お客様のご要望と予算の中で、実現できる最大の組み合わせをご提案させていただいております。

私たちhouse plus+は、自信を持って価値ある家をご提供いたします。

代表挨拶

小さい頃から、父が現場監督をつとめる建設現場を遊び場にしていたほど、建築というものが身近にあったこともあり自然と仕事は「建築」へと進みました。

最初に入社した会社は空調を得意としていました。そこで私は建物に一番大事なのは「快適さ」だと気づきました。その後住環境を考えた住みやすい住宅を建てたい、お客様の一番近くで長くお付き合いできる仕事を実現したいと思い、転職しました。

仕事は順調でしたが、転勤したことが契機となり、壁紙の接着剤のホルムアルデヒドに敏感に体が反応し、健康被害にあってしまいました。

これはとても大きな衝撃でした。私はどんなにおしゃれでかっこいい家でも、中で暮らす人が安らげないような家では意味がないと気が付きました。ホルムアルデヒドなどの化学物質のない素材を採用した建物造りを目指す、そう決心しました。

私は「自然素材を存分に使った住宅」こそが、自分が目指す理想の家の形だと思い、理想の家造りの実現のため、父が経営していた工務店に入社しました。現在私が代表となり、自分自身が「これだ!」と思う家の提供を行っております。

自分自身が自信を持って、自分の家族と幸せに暮らしていけるような家を、皆様に。

これからも私たちはお客様にとっての「快適な住空間」の実現のため、進んでいきます。

ただ家を建てるだけではなく、その先にある、住む人の幸せが「プラス」されていくような建築を手掛けたいと心から願っております。

代表取締役 田中崇浩

代表取締役 田中 崇浩

■略歴

・1974年生まれ 福岡県久留米市出身

・九州大学大学院 修了

・デベロッパーにて建築・不動産の仕事に携わり、2009年光栄建設に入社。現在、代表取締役。

■資格等

一級建築士/一級建築施工管理技士/宅地建物取引士/一般耐震技術認定者/既存住宅現況検査技術者/管理業務主任者

■趣味

サイクリング/キャンプ